疫病神 祟り神を創り出す思考

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年12月14日

 

子どもの頃、親から言われたことに反発して

 

自分のやりたいようにしていると

 

自分の周りに

 

「疫病神」のような

「この人邪魔!いなくなればいいのに!」と思う人が現れます。

 

そのうち相手は

「怖い!底なし沼に引きずり込まれそう」と

逃げたくなる「祟り神」のような存在に変わります。

 

疫病神から祟り神に変わるのは

相手を嫌う思考の量が増えたから

 

 

そんな嫌いな存在に「神」という文字がついているのは

見たくない自分の本当の姿を

映し出して見せてくれる存在だから。

 

 

相手の姿を見ているようで実は

 

自分より能力のある人を見下し

優越感を感じることで努力不足を正当化する自分を

相手に投影して見ているのです。

 

「大嫌いなひと」を周囲に見る前は

「自分のことが大嫌い!」だったのです

 

嫌いな相手が現れたら

自分の中の優越感を一度疑いましょう

 

優越感がある限り

自分の能力を正しく見れていません

 

カウンセリングルーム「桜」
広島県福山市松永町4-32-7
TEL:090-4691-9173

Copyright © 2021 monkey-tamako,all Rights Reserved.

Top