2021年11月

「モンキートレーナークラブ」のご紹介ページ

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2021年11月24日

 

このクラブの目的は

深層意識と繋がる回路をつくり

理論を深層に深め

自分で外側を変え

自分で答えがわかる自立の回路をつくること

現実は

気づいていようがいまいが

自分が創りだしています(つまり自分が創造主です)が

感情脳(受け身の脳=被害者意識)に牛耳らせている限り自分が創ったとは思えません

感情の修正をしない限り自分が被害者になる不安を止められません

その不安(思考)が貯まって自分を被害者にする現実を創り出します

表層意識が見ている現実は

表層の自分が理性の脳で感情脳を制御(牛耳る)してこそ

自分の思う方向へ現実を創っていけます

それには深層意識の働きをすべて網羅して理論化している

フラクタル心理学理論(思考の現実理論)が不可欠なのです

※基本理論はあくまでフラクタル心理学のマスターコースのテキストで学んでください

※LDP講座を受講されたうえでお申し込み下さい

 

次回開催予定 10月22日(土曜日)

AM9:30~11:30

 

会員は毎月第4土曜日朝9:30~11:30(2時間のセミナーに参加

(毎回参加出来なくてもその月の録画を見られます)

毎月第2水曜日(次回10月5日 今回のみ第1水曜日)夜7:30~9:00お茶会開催(参加自由)

月会費3300円

(人生乗り換えセミナー会員と兼ねられる場合は合わせて合わせて7000円)

会員の方は毎回お申し込みは必要ありません

週間前ごろに簡単な課題と振込依頼のメールが届きます

一回だけのビジター参加も受け付けます。

ビジター参加費:3800円(ご希望の方は録画を送ります)

 

お申し込みはこちらをクリック

 

参加された方のご感想はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生乗り換えセミナー」のご紹介ページ

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2021年11月24日

 

 

現実は

気づいていようがいまいが

自分が創りだしています(つまり自分が創造主です)が

感情脳(受け身の脳=被害者意識)に牛耳らせている限り自分が創ったとは思えません

感情の修正をしない限り自分が被害者になる不安を止められません

その不安(思考)が貯まって自分を被害者にする現実を創り出します

表層意識が見ている現実は

表層の自分が理性の脳で感情脳を制御(牛耳る)してこそ

自分の思う方向へ現実を創っていけます

それには深層意識の働きをすべて網羅して理論化している

フラクタル心理学理論(思考の現実理論)が不可欠なのです

 

現実を思う方向へ創造する回路をつくる!

 ※基本理論はあくまでフラクタル心理学のマスターコースのテキストで学んでください

次回開催予定日時

第12回開催 2022年10月9日(日曜日)

AM9:30~11:30

毎月第2日曜日AM9:30~11:30開催予定

毎月第4水曜日(9月28日)午後7時30分~9:00時 会員お茶会開催(参加自由)

月会費: 5000円(ビジター参加はありません。

※モンキートレーナークラブ会員を兼ねられておられる場合は合わせて7000円

 

  ※会員の方は毎回ご参加出来なくても毎月の動画が見られます

会員募集中

お申し込みはこちらから

 

参加された方のご感想はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生乗り換えセミナー」のご感想

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2021年11月18日

(この会の最大の目的は、今の自分が、未来と過去の自分と繋がる回路を持って頂くこと。回路が出来たら、ご自分の中で更に強い軸を築いて頂くために会からのご卒業をお勧めしております。ここからはご自分で理論を深め、人に聞くのをやめて未来の自分に聞く、を始めないと一元が深められず、自分が目指す未来がつくれないからです)

 

「人生乗り換えセミナー」「モンキートレーナークラブ」 卒業します 

会員M様

 去年スタートしたモンキートレーナークラブ、初回から8か月間、松岡先生はじめ、一緒に学んでこられた皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます。

  私は感情コントロールが苦手で、自分とも家族ともコミュニケーションがとれず周りに腹を立ててばかり、常に不安や恐怖を感じて、ねばならないで生きてきました。フラクタル心理学を学んでも、LDPもマスターできなくて今一つ自分を変える事ができず苦しい毎日でした。そんな時に、腹が立ったら書き出せば良いと知り、それなら出来るかもしれないと松岡先生のモンキートレーナークラブを受講することにしました。

  私は日頃、いつも妹に負ける、いつも手遅れと感じる、迷ってばかりいる、不安や恐怖から動けなくなる、出来ない自分がイヤになる、社会に出て働くのが能力ないから出来ないと思って自己嫌悪、パソコンスキルがなくて仕事もPTA役員もやる自信がない、家族に腹が立って喧嘩ばかりしている等の問題を抱えていました。なぜ私の人生はうまくいかないのだろう?と理由が分からなかったのですが、受講し松岡先生独自の切り口で分かりやすく説明されていくうち、なるほど、そうだったのかと腑に落ちることが増えてきました。出来ない自分でいる事で親に特別扱いされ、心配される事で構ってもらえるから。不安や迷いや手遅れになれば努力するのを諦めることができる面倒くさがる怠慢が原因。『先生に教えて欲しい』の本音は『教えろよ!察しろよ!』という、やってもらいたい赤ちゃんの依存脳だから、社会に通用しない。『自分の方がえらい』があり『なぜこの私が働かなくてはいけないの?』と言う思いがあり、社会に出て働く事に抵抗感がある。 このような悩みの原因となっていたエッセンスは、実はそれほど多くないという感覚も分かってきました。そして理論をインプットすればするほど、同じ人に同時に、感情脳と理論脳の両方の思考のエッセンスが混ざって見えるのを区別できるというアドバイスがとても参考になりました。

 受講して一度回路が分かったと感じてもすぐに忘れてしまいがちでしたので、録音や動画を繰り返し聴くようにしました。でもやはり聴くだけでは深層意識に潜ってしまうから、書き出して何度も何度も回路をたどることも必要だと言われ、『書き出す』大切さも実感しました。 この●ヶ月での変化ですが、絶対やりたくなかった○○の仕事にチャレンジしました。今も継続中です。長女は、アルバイトもろくに出来なかったのですが、2月から正社員採用され、お給料をもらいながら○○の卵として研修を受けさせてもらい育ててもらっています。今まで反抗的だったりコミュニケーションもうまくいってなかったですが、今は『お父さん、お母さん大好き』と仕事の話を報告してきたり会話が増え、家事も少しずつやってくれるようになりました。次女は大学受験で、滑り止めの大学に行く覚悟をしていたのですが、3月末の最後の最後に希望の大学に繰り上げ合格し、親子共々ほっとしています。私は、社会で通用する仕事をするにはパソコンスキルが必須と実感したので、期間限定の仕事を4月からスタートしました。仕事はブランクがあり長続きしない状況で、すぐには思い通りにはいかないですがダメなら次へと、経験を積み重ね『迷わない』を意識して、諦めずにステップアップする気持ちになれています。

 今回一旦卒業すると決めたのは3月という節目でもあり、今まで学んだ事をまずは身につける方に専念しようと思ったからです。受け身で教えてもらう脳と、自立の脳は同時には使えないと教えていただき、学んでいれば成長すると勘違いしていた事に気付けて、本当に良かったと思います。 受講中は、松岡先生にたくさんご指摘いただき、恥ずかしかったし、カッコ悪いと思うことばかりでした。だからこそ心に響いて残るし、変えようと弾みもつくというものです。振り返ると、長年苦しかった原因が分かり、恥をかいても教えていただける方が絶対いい、ありがたいと感謝の気持ちでいっぱいです。

  また学びたくなった時にはお世話になりますので、松岡先生、皆様、その時は、よろしくお願い致します。

 

高いプライドと生まれつき完璧!というようなインナーチャイルドをお持ちだったM様。この場で敢えてカッコ悪いご自分をさらけ出してでも、絶対に修正する!という覚悟をお持ちでした。今後はその高いプライドに見合う社会の中でのご活躍をチャイルドとともに創り出してください。(松岡)

 

 

会員K様

 

私はフラクタル心理学中級までを5.6年前に受講しましたが、しっかり修正ができておらず、1年半前に大きな恐怖を感じる事があり、松岡先生にカウンセリングをお願いしました。

その後継続してカウンセリング、モンキートレーナークラブ、人生乗り換えセミナーとお世話になりながらフラクタル心理学の本講座の学びも再開しておりましたが、正直1年半でここまで色々なことに自分で答えが出せるようになれるとは、思っていませんでした。

今回、モンキートレーナークラブと人生乗り換えセミナーを卒業させていただこうと決めた理由は、この1年半とにかく修正さえすればこの苦しみから逃れられるんだ!と思い修正をしてきましたが、修正だけをして問題がなくなっても、私は本当の幸せを感じられないんだ、という事が、ちょっとした悟りのように分かったからです。

私は自分で自分を尊敬できる自分にならないかぎり、自分をすごいと思いたい気持ちは絶対に捨てられないので、見下しや優越感のループを手放せないんだ。すごくもないのに、すごいだろう!と水戸黄門(見下し)役を絶対にやってしまうんだ。そして、代官役(加害者)をやり、村娘役(被害者)をやり、というループを繰り返し続けてしまうんだ、という事に気が付きました。

このループから抜け出す道はただ一つ、自分を心からすごいと尊敬出来る人間になること。

自分から言わなくても、皆がすごいと認めてくれる人になるしかない、と気付きました。

ですので、修正は一生していきますが、これからは自他ともに認める「尊敬出来る人」になる事を優先順位1番にしていかなくてはならない、と悟りのように気付きました。

現象学では「この世に生まれた目的は、この世の支配者になること。トップになること。」と習いましたが、本当にその通りだ、私のチャイルドは本当にそれを望んでいる、と気付きました。

チャイルドってすごいな、と呆れ、つくづく感心しましたが、とにかく、チャイルドと私の目標を同じくして進んで行こう、と思いました。

ですので、モンキートレーナークラブと人生乗り換えセミナーに向けていたエネルギーも、成長の方向に向けていこう、と決めました。

もう1つの理由は、松岡先生が「そろそろ会員卒業を」とおっしゃってくださっているのに、「私はまだまだダメです」と言うという事は、私が今までずっとやってきた、

「親の判断より自分の判断が正しい」と思っているという事だ、という事に気が付いたからです。

そのような経緯で、卒業させていただきます、と先生にお伝えしました。

内心はまだ不安でしたが、卒業を決めましたら、次々と小さな悟りが訪れました。

親のひっくり返しは何度もあったのですが、自分の過去に対してのひっくり返しというものが起きました。

自分で、人や現象を変えるという事を意図して出来るようになりました。

問題が起きたら、自分の中の型をさがす。見つけたらそれを解除する。という回路が出来たなと自分で感じる事が出来ました。

ですので、今は卒業するべき時だと感じています。

皆さんとお会いできるこの場が私の楽しみとなっていましたし、煮詰まった時の心の支えでもありました。

ありがとうございました。

当初「理解出来ません」と繰り返されていたのが、あるときから突然目覚めたように回路が出来て変化され、ご自分から色々なことに挑戦していかれる様を見せていただきました。会員様が卒業をご決断される度にいつも親のような複雑な気持ちを味わいますが、その都度親の愛に気づかされ感謝が深まります。(松岡)

 

第3回「人生乗り換えセミナー」のご感想

 

会員N様

今回のワークでも気付きがありました。
親兄弟との傷ついた記憶と嬉しかった記憶がセットのようでビックリでした。
傷ついた記憶は成長を促されているのにもかかわらず被害者意識に浸っていて、嬉しい記憶は、自分の思いどおりになって得意になっているときだと感じました。

■親との傷ついた記憶:

●親との嬉しかった記憶:。

■兄弟との傷ついた記憶:

●兄弟との嬉しかった記憶:

それぞれ自分が書き込んだものを見てみると、自分の思いどおりになっているのがいい記憶になっているというのが分かり、意味付けというものにビックリです。
こんな感じで嫌な記憶を書き出してみると、躾されているにもかかわらず恨みになっていることを、意外にもいっぱい発見できそうだなと思いました。
意味付けを変えるのにもコツがいるな~、まだまだだなって感じました。
自動操縦の回路を発見して意味付けを変えて新しい回路ができるまで頑張ります。

毎回感じることですが、先生が感情たっぷりでチャイルドの心の叫びを代弁してくださる度に「そうなんだ」とうなずく自分がいて、モヤモヤしていた心の本音を実感できてスッキリします。
自分の感情を誤魔化して美化しているチャイルドを暴くために”よくも○○したな”を習慣にしたいです。
感情脳を暴き、解説付きですから今回もとっても有意義な時間でした。

 

第2回セミナー後のお茶会の感想

J様 ご感想

参加された皆様、ありがとうございました。

参加されている方の状況と一緒だなあと思いました。(私の深層なので当たり前と言えば当たり前ですが)

少人数で深いところに入っていくのでとても有意義な時間でした。
人を世話する職業の人が思考をそのままで、仕事を辞めると、今度は自分の家族等に世話が必要な人を作り出しやすいと聞いて、
ドキッとしました。修正します。

また出来るだけ迷いに時間を使わず、メモをとって行動するようにしようと思いました。
大人の脳が主になるようコツコツとやっていきたいと思いました。

 

第1回乗り換えセミナーご感想

 

Ⅰ様 ご感想

小さい頃からの出来事を思い付くまま書き出して見てくださいと言われて実行してみました。

○○の田舎育ちの祖父母のいる大家族。

猿じゃなく○○がいっぱい…○○との戦い^^

小さい時から海外に行って国際結婚と思っていたが現実は●●国止まりというところ。

夢も看護師になりたくて一生懸命勉強してきたけど、大学願書を出す時期に学校内で血だらけの友達の姿を見て倒れちゃった自分は医学の道には進めないと夢を放棄したことを見ても…理想を叶えるために必要なエネルギーを出し惜しみしてる怠慢人間だということを改めて実感しました。

自分を正当化するために真剣で責任感の強い父を悪者に、自立を促す母を育児のできない愛のない人に、私がいないと何もできない弟にと…よくもまあ作り上げてきたなとしみじみ感じました。

誰よりも責任を持ってわががま言わず頑張ってきたと思ってきた私も、ワークを通して弟に母を奪われた恨みが大きいんだということは理解してその恨みを手放そうと修正をしてきましたが、○○は最も依存が強いと言われビックリです。

感情を別な観点で受け止めることができ感謝です。

ちょっとだけ角度を変えて見ることにより、感情が別のものに見えるという感覚は新鮮でした。

分かっているんだけど….という自分に、これでもか、これでもかといじめいてるような修正をしていました。

納得できるような説明ができなかった表層の自分を反省し、より深く理解して勘違いを一つ一つ教えていける自分になりたくなりました。

次回も楽しみにしてます。

 

 

カウンセリングルーム「桜」
広島県福山市松永町4-32-7
TEL:090-4691-9173

Copyright © 2022 monkey-tamako,all Rights Reserved.

Top