本音(感情)が現実化する世界

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2021年02月14日

結婚したら夫や子どもに使われそうで不安

老後は家族の世話ばかりさせられそうで不安

実際 今

周囲に振り回されてばかり!

と感じているとしたら

それはどんな思考が現実化したのでしょう。

思考が現実化する世界に

自分が望まないことは起こりません。

つまりその状態こそが自分が望んだ現実だということなのです。

フラクタル心理学では

表層意識(自分と思っている意識)は全体の3%くらい

深層意識(自分では意識出来ない思考)が97%を占めるといいます。

つまり

自分ではこんな現実は望んでいません!

と言いたいとしたら

深層意識と表層意識が違うことを考えているということなのです。

別な言い方をしたら

本音と建て前が違うということでもあります。

当たり前のように

本音と建て前を使い分けていると

人生は混乱してきます。

思考の現実化には法則と構造があります

表層意識が何を思おうが

思考量が多い自分の本音が現実化します

自分の本音に気がつくには

その法則と構造を知っておくとヒントがあります

例えば

「自分の目的に向かって自分を動かせない人は、人に動かされるようになる」

これは法則です

構造で例えるなら

自分の潜在意識(本音)は自分の近くの人に投影されます

自分が目的を持って自分を動かせないとしたら

周囲に

「もっと自分の意志で行動しなさい!」といいたくなる、

人から何か言われないと(言われても)ちっとも動こうとしない困った人がいるはずなのです

人に言いたいことは自分にいいたいこと!

これも法則です

 

思考の現実化の法則を知れば

人生を自分の思うように創造していく方法がわかります

<< 前の記事へ
」 

カウンセリングルーム「桜」
広島県福山市松永町4-32-7
TEL:090-4691-9173

Copyright © 2022 monkey-tamako,all Rights Reserved.

Top