執着を手放せば欲しかったものが手に入る仕組み

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2021年03月07日

何かを手に入れたくても

なかなか手に入らないときは

自分が執着しているものを手放せば早く手に入ります

 

執着しているとは

 

 

感情脳が握りしめているということなのです

 

 

 

こうなったらどうしよう!

 

と不安に思うときも

 

 

 

自分が執着(愛着)しているものを

 

手放すことが出来れば

 

嫌なことが現実化することを防ぐことが出来ます

 

 

何かを得たいときには必ず今持っている何かを手放さなくてはならないのですが

 

子どものときから感情で握りしめているので

 

手放すことが出来ず

 

葛藤を繰り返すうちに

 

望まない現実が起きてしまいます

 

 

フラクタル心理学のカウンセリングは

 

自分が手放したくても手放せない感情の執着を解き放つことが出来ます

 

 

葛藤が終わらない

 

不安が大きくなるばかり

 

そういうときは

 

問題の種は自分には見えていません

 

それは深層意識の深い部分にあるからです

 

フラクタル心理学のカウンセリングで

 

もう自分では握りしめている状態が当たり前で

何に執着しているかもわかっていない

感情の執着を解き放ちませんか?

 

 

葛藤が終われば、迷いや不安なく一歩前進することが出来ます

 

 

<< 前の記事へ
」 

カウンセリングルーム「桜」
広島県福山市松永町4-32-7
TEL:090-4691-9173

Copyright © 2022 monkey-tamako,all Rights Reserved.

Top