「モンキートレーナー」を書いている頃と今の自分は別次元

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年09月21日

ブログ

 

「モンキートレーナーたまこ」が

                     アマゾンキンドルで9月15日に

          電子出版されました!


     「モンキートレーナーたまこ」の
     Facebookのご紹介ページはこちらから 


アマゾンkindle本「モンキートレーナーたまこ」購入サイトはこちら

この本はわたしがまだフラクタル心理学を勉強し始めの

感情大好き人間で

困ったもんだと思いつつも

自分の中の怠慢サルを手放せず

愛情込めてディスりまくったブログです。

 

とはいえ自分の中には怠慢サルの自分ばかりではなく

未来の自分(進化成長した自分)もいるので

ディスって面白がってばかりはいられません。

 

それまでの人生

未来の自分からのダメ出しが日常生活には頻繁にやってきて

落ち込んだり

自虐に走ったり

頭にくることばかり

 

 

このダメ出しする自分をなんとか滅ぼして

やりたいことがやりたい放題に出来る人生にしたいと思っていたら出会った

思考の現実化を理論で解き明かしたフラクタル心理学

 

 

今の自分を否定する、厳しいダメ出しばかりをしてくる自分の方を

消し去れることを期待して喜び勇んで飛び込んでみたら

 

 

自分が、愛してやまない怠慢サルのせいで

これまで厳しいことばかり言う嫌な奴や

とんでもなく我儘で自分本位なダメな奴に苦しめられ

自分が思い描く未来に行けなかったのだということがわかり

びっくり!

 

認識がまるで真逆だったのです!

 

「嘘だ!嘘だ!嘘だ!

この可愛い、愛すべき怠慢サルの私を手放すことなんか出来ない!

それじゃあ私じゃなくなっちゃうじゃないか!

自分じゃないものに変わって凄い人になったとしても、なにが楽しい?

これはまさに感情脳優位(理性脳よりも)の状態の特徴的な考え方なのですが(>_<)

こんなジュクジュクした想いを内に秘めながら

ブログを書いていたのです。(・.・;)

 

あれから6年

「そんなのやだ~!わたしじゃなくなる!!」と叫んでいた当時の私は

 

修正された未来には、感情がないロボットのような

理性の自分しか残らないと感じていたものですが

まったく違いました!

 

怠慢サルは修正されると

表層意識(理性脳)という親分の前にしゃしゃり出て

           ああしろ!こうしろ!と指図することはなくなってきます。

                恨みや誤魔化しに使っていたエネルギーを手放した後は

 

                   内側で静かに

未来の目標を生きがいにして

現実化していこうと情熱を燃やし始めます

生きがいと情熱って感情なのです!

 

もちろん今でも前に進もうとするかぎり

修正は必要になりますが

 

目標に向かってする努力を嫌なものだと感じることもなく

もう無理だ!と制限をかけることもなく

コツコツと頑張ることが出来る

前進エネルギーになります!

 

そして、過去に修正してきた怠慢サルは

修正された後には能力として活用していけるようになるのです!!

 

でも一つだけ予感が当たっていたのは

確かに今の自分は

当時の自分とは別次元にいる(違う人間)とは感じています

    以前は色々な感情が動いて

   どうしても出来なかったことが

今はなんの抵抗もなく出来ている自分

                  このなんとも身軽な感覚を経験すると

                誰もが過去の自分とは別次元にいると感じるはずです。

                      

 

「モンキートレーナーたまこ」

思わずニヤつきながら読める内容の本ですが、

自分の人生にどんな感情の制限があるかに気がつけます。

そして愛してやまない感情の自分を、しばし立ち止まって客観視する目ができるはず。

 

是非ご購入の上、もう一つ次元が上がった未来の自分を想像してお読みください!

カウンセリングルーム「桜」
広島県福山市松永町4-32-7
TEL:090-4691-9173

Copyright © 2020 monkey-tamako,all Rights Reserved.

Top