2020年

好き嫌いは自分らしさ?

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年12月28日

人の好みは色々

それは自分らしさの一つ

そう思っていると

誰かから「それもうやめたら?」

と言われただけで

自分を否定されたような気がして頭に来ます。

そして意地でも手放すものか!とさらにこだわり続けます。

例えば

食べ物の好み

性格の好み

好き嫌いにこだわると

次第に周囲の人からは

「単なる我儘な人」「頑固な人」「幼稚な人」

だと思われて

敬遠されるようになっていきます

そもそも

そのこだわりをつくったのは子どもの頃

親から散々

「好き嫌いはやめなさい」

と言われたことへの反抗なのです

思考は現実化するので

その後の人生で度々このパターンが繰り返されるようになります

そうなると

自分の好き嫌いを指摘する、されるのは当たり前

指摘されても益々こだわり続けようとする、されるのも当り前の

日常茶飯事の出来事として目にするようになります

そのうち貯まり続けた思考は意味合いが変わりますから

自分の中では「自分らしさ」でも

周囲の人には

「頑固で我儘で意地っ張りな嫌な人」になっていきます

そして、いつか自分自身が「頑固で我儘で意地っ張り」な人に振り回されるようになります

そうなるまえに

子どもの頃に戻って親への反抗心を解除すれば

「自分らしさ」へのこだわりを手放すことができ

周囲に合わせて行動できるようになります

「自分の好き嫌いのこだわりを捨てて周囲に合わせて行動する」

と聞いただけで嫌な気持ちがする時は

「自分らしさ」に拘って周囲を振り回していないかと考えてみたほうがいいですよ

「我儘で、自分本位で、意地っ張り」な人(未来の自分)に自分自身が振り回され

嫌な思いをするまえに

その思考パターンは手放した方がお得です!

 

 

「でも、だって」は嫌いなひとをつくる思考パターン

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年12月21日

自分の身近な現実に

嫌いなひとがいて

人間関係で悩みがあるうちは

目標に向かって達成感を積み上げる人生に向かえません

そういうとき日常の会話でも無意識に

「だって、でも」を連発して上手くいかない原因を口にしています。

この「だって、でも」

は自分の思考パターンなのです。

この思考パターンが自分の中にあるから

人生は常に上手くいかなくなるのです。

子どもの頃

親のやり方に反発して自分のやり方を通すときいつもやっていたことが、

今では無意識に身についた思考パターンになっています。

この思考パターンは自動操縦なので

無意識に同じことを繰り返して同じ思考を貯め続けます

すると思考が現実化するので

自分のやり方に常に「でも、だって」

と反発する人を作り出します。

「でも、だって」

の次には

「私は納得できない。」

「私はやりたくない」

「私はそうは思わない」

「私は嫌だ」

という言葉が続いていきます

自分の周囲に見る人は自分の深層意識の投影

いつも邪魔される

上手くいかない

と思う人は

自分が日常でどのくらい「でも、だって」という言葉を

口にしているか(心の中でおもうだけでも)に気がつきましょう。

気がついたら

その思考パターンを変えていけば

自分に反目する人を現実の世界から消していくことが出来ます

自分の現実は自分が創っています

だから自分で変えていけます

誰かが変えてくれるのを待っていたら

人生はどんどん自分の手に負えなくなっていきます

 

 

疫病神 祟り神を創り出す思考

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年12月14日

 

子どもの頃、親から言われたことに反発して

 

自分のやりたいようにしていると

 

自分の周りに

 

「疫病神」のような

「この人邪魔!いなくなればいいのに!」と思う人が現れます。

 

そのうち相手は

「怖い!底なし沼に引きずり込まれそう」と

逃げたくなる「祟り神」のような存在に変わります。

 

疫病神から祟り神に変わるのは

相手を嫌う思考の量が増えたから

 

 

そんな嫌いな存在に「神」という文字がついているのは

見たくない自分の本当の姿を

映し出して見せてくれる存在だから。

 

 

相手の姿を見ているようで実は

 

自分より能力のある人を見下し

優越感を感じることで努力不足を正当化する自分を

相手に投影して見ているのです。

 

「大嫌いなひと」を周囲に見る前は

「自分のことが大嫌い!」だったのです

 

嫌いな相手が現れたら

自分の中の優越感を一度疑いましょう

 

優越感がある限り

自分の能力を正しく見れていません

 

 

 

嫌だ~!と思う裏にある真逆の心理が現実化する

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年12月07日

 

もっと自分のやりたいことに挑戦したいのに

誰かの世話ばかりやかされて

自分の時間が持てない!

 

と思っていませんか?

 

その心理

 

一度疑ったほうがいいですよ。

 

「嫌だ~!!」

と思う気持ちが強い人ほど

実は真逆の心理が内側にあるので

自分のやりたいことに

挑戦する時間はますます持てない状態になっていきます

 

赤ちゃんのときは

おしめを汚しても

親は子どもが可愛いから

汚いとも思わずに世話をしてくれますよね

 

この当たり前をおとなになっても持ち続けて

親にとって私は可愛い子どものままでいてあげようと思うことが

親孝行くらいの気持ちでいると

そのうち人の世話ばかりするようになっていきます

 

大人になったら

親の子どもでいようとする思考はやめようと思わないと

自分が親にまだ依存していることにさえ気がつきません

 

その裏には

もっと複雑な親への怒りの心理が隠れています

 

その怒りがある限り

そのうち赤ちゃんのように手をかけてもらおうとする人に

自分自身が否応なく親の役目をすることになるのです

 

自分の人生は自分が思考を貯めて創っています

 

そろそろ思考の現実化理論を知って

 

人生を思うように創造していきませんか?

 

 

いつも願い通りの人生を生きている!?

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年11月30日

 

欲しいものをあなたは今全部手に入れていると聞いたら

 

 

どんな気持ちがしますか?

 

 

私たちは

 

感情を味わいたくて生まれてきました。

 

今現在味わっている感情を感じたいと

自分が子どもの頃に設定したから

今のあなたの人生になっているのです

 

つまり、願い通りになっているのです。

 

 

不満を感じたとしても次には

必ず何かで満足を感じているはず

 

それは

お菓子であったり好きなテレビだったり

ゲームの気晴らしだったとしても

 

感情を感じる人生は

波のように上がったり下がったりするのですから

 

例え今不満だらけだったとしても

ちょっと前には楽しいと感じた瞬間があったのです

 

でも間違いなく

子どものときに設定したとおりに

味わいたい感情を感じてきたから

今の人生なのです

 

 

 

 

もし別の感情を味わいたくなったのなら

 

設定を変更する必要があります。

ただしそのときは

これまで得ていた感情は

 

まずは手放す必要があるのですが

 

自分はなんのリスクも負わずに

手に入れられると感じていませんか?

 

なんのリスクもとらず

自分の思い通りになると思っているなら

 

それこそがサル!

 

捨てず(リスクを取らず)になにも得ることなど出来ないと

 

サル(インナーチャイルド)に教えないと

あなたの人生には

使わないガラクタばかりが増えて

欲しいものはちっとも手に入れられない不満ばかりが増えていきます

(あなたの部屋や家に中に見えている現状があなたの思考です)

 

でも、まさにその感情を味わいたいと設定してあるということなのです。

 

 

 

欲しかったらまず手放すこと

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年11月23日

なにも手放さなくても、欲しいものは全部手に入ると思っていませんか?

 

得たいものがあるなら

 

先になにかを手放さないと手に入りません

 

一度に持てるエネルギーの量は限られているのです

 

欲しい欲しいといいながら

 

どうしても手に入らないとしたら、

 

片一方で絶対に手放すものか!と執着しているものがあるはず

 

その執着しているものを先に手放すことが出来たら

 

すぐにその空いた手の中に欲しかったものが入ってきます

 

 

エネルギーは捨てた分だけ入って来るのですから

 

 

捨てるには執着を断ち切る強さが必要なのです

 

 

欲しいと思えばいつか手に入れられると思うのは間違い

 

まずは執着を断ち切る強さを持ちましょう!

 

 

一元の世界へ乗り換える

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年11月16日

自分の周りに

現実に起きた出来事を理由にして

やるべきことから逃げる言い訳を繰り返し

人のことばかり見ては批判を繰り返し

人のことばかりを話題にして

いかにも自分はわかったふうなことを言う人がいて

「いい加減にしさないよ。人のことばかり言っているけど

それって現実逃避じゃないの!?

もっと自分の人生から逃げずに責任ある行動しろ!!」

といいたくなるなら

そろそろ自分自身が二元の世界から抜けて

一元の生き方を手に入れたくなったのかもしれません

その生き方とは

起きた現実に責任をとり

いいわけせず

人と争わず

自分のやるべきことに集中して黙々と行動し

責任を果たし

不安のない豊かな世界で

充実感を味わいながら目標を次々に達成していく

そんな世界です

傲慢、怠慢、無知な自分に向き合う覚悟をして

あなたも一元の世界に乗り換えませんか?

 

 

 

創造の人生の第一歩は

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年11月09日

感情脳は怠慢サルだと日頃から散々なことばかり言っていますが

それは表層意識(自分)がフラクタル心理学理論をまだ理解せず、

感情脳が自動操縦で人生を創造している状態だから。

でも、フラクタル心理学理論が頭に入り

自動操縦を解除、再設定する方法がわかれば

感情は未来をつくるエネルギーで

自分が進むべき未来への道しるべとなります

社会では感情的になればなるほど周りとの摩擦が起きるので、

大人になる毎に感情を出来るだけ抑えるのが癖になっていますが、

感情の動きがわからないと

自動操縦を解除することも道しるべにすることもできません。

ですから、感情はできるだけ正直に感じた方が良いのですが

あまりに怒っていたり、恨んでいたりすると

自分の感情を正直に見ることが出来ません。

その感情がとても傲慢で怠慢だと本当は知っているので

誤魔化してしまうのです。

正直に自分の感情と向き合うことが

創造の人生の第一歩なのです。

 

 

 

当りまえの壁

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年11月02日

もうちょっと我慢出来たら、もっと成果が得られたのに、

と後悔したことはないですか?

 

それは、あなたの感情脳にある、「当たり前」の壁が原因かもしれません。

 

この「当たり前」と感じるのは実は感情脳という部位で

 

この脳は6歳までにつくられたので

当たり前の範囲を子どもの視点と感覚で決めています。

 

当たり前ではない状態が生じると脳は感情を総動員して当たり前の状態に戻そうとします。

 

 

 

楽しい方がいいに決まっている!

面白い方がいいに決まっている!

気持ち良い方がいいに決まっている!

ラクな方がいいに決まっている!

お腹が満たされているほうがいいに決まっている!

 

そんなのは当り前じゃないか!

 

と思っていると

ちょっとでも面白くない

ちょっとでもつまらない

ちょっとでも不快

ちょっとでも厳しい

ちょっとでも空腹

 

 

と感じただけで

脳は異常な状態と感じ、当たり前の範疇に戻そうとします

 

すぐに戻すことが出来ないとヒステリー状態になり

中毒症状を起こして

餓鬼のように貪りつくすようになります。

 

つまり、我慢が出来なくなるのです。

それが自分の中に無意識の限界をつくるので

「もうちょっと」の我慢が出来ません。

 

 

 

この限界を外すには

 

感情脳にアクセスして

 

小さい頃に設定した当たり前の範囲をリセットし、

 

新しく設定しなおす必要があるのです。

 

 

 

「好き嫌いを言う自分が本当の自分」それって本当?

カテゴリー/ その他 |投稿者/ カウンセリングルーム「桜」
2020年10月26日

感情とは自分を縛る暗示のようなもの

 

いつも無意識で同じような暗示をかけています

 

「出来ない」

 

「やりたくない」

 

「大嫌い」

 

「絶対無理」

 

「面倒くさい」

「あれが欲しい、あれは嫌だ、気持ちがいい、気持ちが悪い、もっとこうしたい、これはしたくない」

 

感情のいうことを聞いているかぎり、気持ちはあっちにフラフラこっちにフラフラ、

すぐに移り変わります。

同じ方向へ行動を積み上げることが出来ないばかりでなく

自分を動かすことそのものが難しくなっていきます。

感情を使ってる間は意志を使うことが出来ません。

 

好きなこと、楽しいことしかやろうとせず、努力や、我慢を避けてとおり、

「そんなの誤魔化しでしょ!」という相手を悪者にして

自分を正当化する戦いに明け暮れます。

 

 

あなたは感情の自分(好き嫌いを云う自分)を、自分らしさだとおもっていませんか?

 

それはいつまでも依存していたい自分の自己正当化にすぎません。

 

 
1 / 41234

カウンセリングルーム「桜」
広島県福山市松永町4-32-7
TEL:090-4691-9173

Copyright © 2021 monkey-tamako,all Rights Reserved.

Top